自宅でホワイトニング

ホワイトニングは歯科医院や審美歯科などで行っていますが、自宅でもホワイトニングができます。最近ではホワイトニング湿布液やホワイトニング歯磨き液なども出回っていますが、それらを使わずに自宅ですぐにできる方法も。
やはり歯科医院や審美歯科などでは、ホワイトニングは費用がどうしても高くなります。そこで自宅にあるものを使ったホワイトニングが人気となっているのです。

その中でも一番人気があるのが重曹ホワイトニングです。
重曹というと食べ物にも入れるものであり、炭酸水を作るときにも使うもの。最近では重曹での掃除や洗濯も注目されていますが、ホワイトニングにはとても人気があるのです。歯磨き粉にひとつかみの重曹を混ぜて使うだけでも、ホワイトニング効果があると言われています。
最初のうちは一日おきに使用し、ある程度白くなってきたら週に1~2回でOKです。

次にバナナの皮で磨くという方法も注目されています。バナナの皮には自然増白剤と言われている、歯を白くする成分が含まれているのです。
バナナの皮の裏側の黄色くない方で歯を磨きます。力を入れて磨くのではなく、ソフトでいいので2分ほど歯にこすりつけ、あとは小さく切った皮を歯に湿布して10分。できるだけ口を開けてそのままにしておきます。あとは普通に歯磨きをすればOKです。